愛知県名古屋市昭和区のプロテスタントのキリスト教会

集会案内

  • HOME »
  • 集会案内

八事教会が行う集会には、主日礼拝、聖書の学びと祈りの会、教会学校など、決まった日時に行う定例集会と、伝道集会(初めての方に分かりやすく聖書の説き明かしをし、聖書から人生の問題を考える集会)があります。

どの集会も聖書の説き明かしや聖書の理解を深めるための学びをしており、どなたでも自由に参加頂けます。

初めての方は、主日礼拝(毎週日曜午前10時30分-正午)への参加をお勧めいたします。聖書に興味をお持ちの方は、聖書の学びと祈りの会(毎週水曜午前10時30分-正午、午後7時30分-8時30分)にもお気軽にお出でください。また、幼児から中学生までを対象にした聖書の学びをするための教会学校(毎週日曜午前9時-9時50分)もありますので、いつでもどうぞお出でください。ご来会を心からお待ちしています。

八事教会定例集会案内

主日礼拝、教会学校は、毎週日曜日に行っています。
聖書の学びと祈りの会は、毎週水曜日に行っています。
その他の集会は、月1度か2度、日曜日に行っています。

どの集会も開かれた集会ですので、どなたでもご参加いただけます。どうぞお気軽にお出でください。

主日礼拝 毎週日曜日 午前10:30-12:00
最も大切な教会の集会で、説教を聞き、 神への賛美と感謝を表す礼拝を捧げます。
日曜日を「主の日」としてキリスト教会が守っているのは、この日の朝に、わたしたちの罪のために死なれたキリストが復活された記念の日だからです。> 主日礼拝のプログラムについて
> 礼拝の受付について
教会学校 毎週日曜日 午前 9:00-9:50
幼児から中学生までを対象に、年齢に合わせたクラス(分級)で聖書の学びをしています。分級前には、全員で聖書の話を聞き、讃美歌を歌う礼拝をしています。

> 教会学校案内
> 礼拝と分級について
> 教会学校ブログ

聖書の学びと祈りの会 毎週水曜日 午前10:30-12:00
午後 7:30-8:30
旧約聖書の説き明かしの後、祈りのときを持ちます。午前・午後の集会とも同じ学びをしています。毎回メッセージのプリントを配布し、必要に応じて地図や年表などの資料も添付していますので、じっくりと聖書の学びをすることができます。初めての方や教会に来て間もない方に祈りが強要されることはありません。

「鳥井一夫 聖書の部屋」にて、聖書の学びと祈りの会で行った旧約聖書講解を掲載していますので、どうぞご覧ください。

教理学級 第2、4日曜日 午前10:10-10:25
「ウェストミンスター小教理問答」を通して、聖書から何を学び、何を信じるのかを明らかにし、聖書理解を深める学びをします。
教会学校教師と有志による読書会 第3日曜日 午後1:00-2:30
この集会は、教会学校教師が子供たちに聖書の説き明かしをするために必要な学びをしていますが、聖書を読み、理解を深めるためにも有意義なテキスト(ヴェスターマン著「千年と一日―旧約聖書と現代」)を用いていますので、旧約聖書に興味がある方も共に学びをしています。
成人学級 第4日曜日 午後1:00-2:30
2018年6月24日より、ニーゼル著『教会の改革と形成』の学びを行います。

 

お気軽にお問い合わせください TEL 052-751-8360

  • facebook
PAGETOP