先週の土曜(11/9)、こひつじ文庫(図書室児童書コーナー)オープン2周年イベント「おはなし会」を行いました☆

新しいお子さんが21名参加し、CS生徒と合わせて子供の参加者数が26名、父兄が6名、教会の奉仕者が8名出席し、合計40名の集いとなりました。大変感謝です。

おはなしタイムの絵本読み聞かせ1冊目は、短いフレーズでぷっと吹き出す絵本「だるまさんが」でした。
続いて暖かい絵と心温まるストーリー「りんごがひとつ」の読み聞かせを行い、大人になっても心に残る絵本として「おまえうまそうだな」シリーズの紹介をしました。

聖書物語絵本の読み聞かせは、“みんなの聖書絵本シリーズ”より「ノアのはこぶね」を行いました。

手遊び“なっとうなっとうねーばねば”で一呼吸置いた後は、高学年向けに「さだ子と千羽づる」の読み聞かせ。
最後に、平和の問題や、放射能による汚染問題を考える本として「絵で読む広島の原爆」「トビウオのぼうやはびょうきです」を紹介しました。
読み聞かせを行った本、紹介した本、いずれもこひつじ文庫にあります。

40分ほど読み聞かせのときを持ちましたが、高学年向けの本も含め、参加者全員がとてもよくお話に聞き入っていました(^0^)

工作タイムでは、アドベントカレンダーづくりをしました。
はさみ・カッターを使わない工作だったので、未就学児から小学高学年まで参加者全員でプレゼントを包んだり、プレゼントの入った封筒を貼りつけて楽しみました☆

12月7日は、教会学校主催「こどもクリスマス会」を行います。
アドベントカレンダーにはこどもクリスマス会招待状を貼り付ける箇所を設けました。

おはなし会に参加したお子さんたちがクリスマス会、そして教会学校へと導かれることを祈り願います。

日本キリスト改革派八事教会 2013年度おはなし会(こひつじ文庫オープン2周年イベント)

 

アドベントカレンダーは下の写真のような仕上がりになりました☆

 

箱&封筒の中身は、待降節に入るまでのお楽しみ~♪

八事教会「おはなし会」 工作アドベントカレンダー作り
八事教会「おはなし会」 工作アドベントカレンダー作り