愛知県名古屋市昭和区のプロテスタントのキリスト教会

2021年3月の聖書の言葉

2021年3月の聖書の言葉

あなたは死からわたしの魂を救い
突き落とされようとしたわたしの足を救い
命の光の中に
  神の御前を歩かせてくださいます。
(詩篇56:14)

鳶山山付近から薬師岳を眺む(2020.8.21撮影)

歳を重ねると、人間は衰え行く「肉に過ぎない者」であることを実感するようになります。また敵対する者に囲まれた時も、世の中の仕組みが壊れおかしくなる時もです。弱い立場にいる人は、その力に翻弄され、禍をまともに受け、苦しみ涙します。しかし、その悲しみを受けとめてくれる人を見出す時、少し気が楽になります。この詩人は、その様な悲しみ苦しみを受けとめてくれる神を知る者として、「あなたの革袋にわたしの涙を数えてください」と祈っています。そして、この信頼の中で、「命の光の中に神の御前を歩かせてくださいます」という信仰の確信にたどり着くことができました。神は、苦しみ喘ぎ生きている人、敵に囲まれて死の危険のただなかにある人、病と闘って希望を失いかけている人に御目を注がれます。弱り果てて倒れそうになっている足を救い、命の光の中に生きる希望を与えてくださいます。それは、その苦しみの中で神を仰ぎ、御言葉の約束に耳を傾け、神を賛美する者に与えられる希望です。この希望の中で、暗い闇路をも人は歩むことができるようになります。そこに注がれる命の光を見、神の御前を歩む者として自分が生きていることを知っているからです。

今月の聖書の言葉

お気軽にお問い合わせください TEL 052-751-8360

今月の聖書の言葉

  • facebook
PAGETOP