愛知県名古屋市昭和区のプロテスタントのキリスト教会

2016年6月の聖書の言葉

2016年6月の聖書の言葉

わたしたちは決して恐れない
地が姿を変え
山々が揺らいで海の中に移るとも
海の水が騒ぎ、湧き返り
その高ぶる様に山々が震えるとも。
(詩編46:3,4)

奥穂頂上から前穂、富士山、南アルプスを眺む

日本キリスト改革派教会創立70周年記念信徒大会が未曾有の大震災で被災した東北の地で、それを覚えるという趣旨で5月3日に開催されました。奇しくも、その直前に熊本・大分地方に大地震が発生し、1000回を超える余震が発生している中での開催となりました。この聖書の言葉は、神戸で阪神大震災を経験した私たちが強く覚えた御言葉です。「地が姿を変え…海の水が騒ぐ」恐ろしさは、東日本大地震と熊本・大分地方を襲った地震から身にしみて感じました。それは、地震災害に遭った人にとって、筆舌に尽くしがたい苦しみであります。しかし、この詩編の言葉は、それでも、「わたしたちは決して恐れない」と述べています。なぜ、そういえるのかという理由が、この詩の冒頭に、「神がわたしたちの避けどころ、わたしたちの砦。苦難のとき、必ずそこにいまして助けてくださる。」、と述べられているからです。自然の猛威をも支配し、苦難のとき、必ずそこにいまして、神は助けてくださるのです

お気軽にお問い合わせください TEL 052-751-8360

PAGETOP