愛知県名古屋市昭和区のプロテスタントのキリスト教会

2015年9月の聖書の言葉

2015年9月の聖書の言葉

言っておくが、もしこの人たちが黙れば、 石が叫び出す。
(ルカ19:40)

八事教会 2015年9月聖書の言葉 奥穂高岳頂上から見たジャンダルム

奥穂高岳頂上から見たジャンダルム

この言葉は、ロバの子にまたがってエルサレムに入場される主イエスが述べられたものです。主イエスの誕生に際して、天使たちは、「地には平和」と賛美の声を上げましたが、ここでは、「天には平和、いと高きところには平和」と変えられています。キリスト者は、「地の塩、世の光」として、平和を創りだす神の子としての使命を与えられていますが、それは、自身の生きる時代の中で果たすのです。戦時下の弾圧時代、国家主義に抗い、キリストを堂々と証することができず、沈黙を強いられたキリスト者も多くいました。このイエスの言葉を、ルカ福音書は、70年のローマ軍による徹底的なエルサレム破壊、神の裁きの訪れと結びつけ、救いと平和をもたらす約束の言葉として記しています。ユダヤ人指導者の主の弟子たちへの弾圧も、ローマ帝国によるエルサレムの破壊も、政治的権力を用いての行為です。その中で、キリストの王的支配に対する信仰告白を沈黙させる迫害がなされ、殉教者が現れることになったとしても、その叫びの真実さは、廃墟となったエルサレムの町の石が叫ぶことによって証することになると、主が約束しておられます。戦争法案に反対するキリスト者と、世の多くの人々を励ます主イエスのこのお言葉を覚えることが大切です。

お気軽にお問い合わせください TEL 052-751-8360

PAGETOP