愛知県名古屋市昭和区のプロテスタントのキリスト教会

2017年10月の聖書の言葉

2017年10月の聖書の言葉

呼びかける声がある。
主のために、荒れ野に道を備え
わたしたちの神のために、荒れ地に広い道を通せ。
(イザヤ書40章3節)

鷲羽岳、ワリモ岳付近から撮影

この聖書の言葉が教えていることは、人が真実な喜び多い人生を生きるために必要なことは、創造者であり、人に命を与え、その命を豊かに生きるために、わたしたちの主となられた神の声を聞く者となるということです。神に聞かないで生きる人間と、共同体の歩みは、荒野を旅するような歩みであるということです。荒れ野を旅する人に向かって、神はいつも、「呼びかける声」として、「主のために、荒野に道を備え、わたしたちの神のために、荒れ地に広い道を通せ」と言われます。このようにわたしたちを愛してくださる神の呼びかけの言葉である、聖書を開いて、いつも神の呼びかける言葉を聞かないと、荒野を旅する、渇きと飢えの人生を歩み続けなければならなくなります。しかし「、わたしたちの神の言葉はとこしえに立つ」(イザヤ40:8)と言われています。とこしえに立つ神の言葉に委ねて生きる人生は、もはや荒野ではありません。神の言葉と共に喜びの豊かな生を生きることができるよう立たされるのです。

お気軽にお問い合わせください TEL 052-751-8360

PAGETOP