愛知県名古屋市昭和区のプロテスタントのキリスト教会

2020年3月の聖書の言葉

2020年3月の聖書の言葉

信ずる者は慌てることはない。
(イザヤ書28章16節)

剱岳山頂から見た立山連峰と剣沢(2019.8.13撮影)

危機に直面して何の動揺も感じない人はいません。しかし、危機に直面しても慌てないで静かに対処する人はいます。人生には色んな経験が必要です。多くの経験を積んだ知恵ある人は、経験の乏しい人よりも、うまくそれと向かい合うことができます。しかし、人間の経験や知恵が及ばない問題があります。死がそれです。その現実を前にして心静かにできる人はいません。国家存亡の危機にも同じことが言えます。そこで問われるのは、その人が何を信じているかです。神は世界と歴史を支配しておられます。神の支配には、わたしたちの死や国の盛衰も含まれています。神はその現実を超える方として、その現実を支配しておられます。この聖書の言葉は、神の支配を「信ずる者は慌てることはない」、と述べています。キリストは死に勝たれた主として、その復活の命をわたしたちに与えるために支配しておられます。その救いを心から信じる人には慌てない心が与えらます。

今月の聖書の言葉

お気軽にお問い合わせください TEL 052-751-8360

今月の聖書の言葉

  • facebook
PAGETOP