愛知県名古屋市昭和区のプロテスタントのキリスト教会

2017年6月の聖書の言葉

2017年6月の聖書の言葉

罪が支払う報酬は死です。
しかし神の賜物は、わたしたちの主
キリスト・イエスによる永遠の命です。
(ローマの信徒への手紙6章23節)

鷲羽岳、三俣山荘付近にて撮影

聖書は、一貫して、罪とは神の言葉に従わないことであると述べています。そして、ここでは、罪の支払う報酬は死である述べられています。神は、人間を「神のかたち」に創造し、人間は神との交わりに生きる存在とされています。神は、人間にとって、命の主であり、その命を豊かに生きるために、ご自身の言葉を与えてくださっています。アダムが罪あるものとされ、エデンを追放され、死すべきものとされたのは、神の言葉に従わなかったからです。だから、ここで語られている「罪が支払う報酬は死です」という言葉は、人間の命の在り方の根本問題を語っています。神は賜物として「キリスト・イエスによる永遠の命」を与えられると語られています。キリストが私たちのために成し遂げてくださった救いは、わたしたちの罪を背負って十字架に死なれたこと、そして、復活されたことです。この言葉は、すべての人に向けて語られています。この言葉を信じ、己のためではなく、神に生きる者に、神の賜物として、「キリスト・イエスによる永遠の命」が与えられるのです。

お気軽にお問い合わせください TEL 052-751-8360

PAGETOP